はじめに審査基準と自分の状況をチェック

なるべく有利な条件でおまとめローンをするために、自分がどれくらい審査で有利なのか確認しておきましょう。

実際のところ、おまとめローンを申し込んでいる人は、すでに多数の金融機関から借り入れをしています。ですから審査の目も厳しくなってしまう傾向があります。

審査の基準は、主に以下の3点が見られます。

①信用情報

あくまで金融機関から借り入れるのがおまとめローンですから、信用情報も重視されます。

主に以下の2点が見られることになるでしょう。

 

・過去滞納が何回あったか。

(特に2ヶ月以上だと悪い評価につながります。)

・債務整理をしたことがあるかないか。

 

金融機関は個人がどこからどの程度借りていて、どの程度返済をしているか、債務整理履歴はあるか、などをリストから確認しています。

個人信用情報会社という、専門の情報を扱う業者もあるらしいです。

 

信用情報はかなり長期間この「金融機関のリスト」に載ってしまいます。審査の際には必ずチェックされますので、前歴がある方はかなり危ないです。

②申し込み件数

いろいろな場所で通説になっているところによると、

1ヶ月に3回以上金融機関に申し込みをすると、審査が通りにくくなってしまうようです。

あまり闇雲に申し込むのは控えたほうが良いかもしれないです。

③勤続年数

現在お勤めの会社に何年勤めているか、これもチェックされます。

金融機関は、借り入れる側に返済能力があると判断した場合にのみ、融資をしてくれるので当然かもしれません。

すぐに会社をやめている人よりも、長く続けている人の方が、きちんと返済してくれる可能性が高いと考えるようです。

月収よりも、安定した収入源を持っているかが重視されるので、大きな会社勤務や公務員の人が有利みたいです。そういった事情でパートやアルバイトよりも、正社員の方が、審査が通りやすいといわれています。

 

あなたの勤続年数が数ヶ月か半年だと少し危ないです。最低でも14ヶ月くらいは勤め続ける必要があるようです。

 

Web完結のローンや、収入証明書不要の融資もありますので、不安のある方はこちらを検討してみましょう。

コメントを残す